さくさぽ

「市民活動×笑顔」フォトコンテストと写真展を開催しました

佐久地域の市民活動をもっと広く皆さんに知っていただくために、「市民活動×笑顔」をテーマにフォトコンテストと写真展を実施しました! 

募集したのは、過去3年間に撮影された市民活動での笑顔の写真。

コロナ禍の中、感染対策を工夫しながら活動を続けてこられた方々においては、その笑顔が続きますように。
熟慮の上で活動を休止されている方々においては、またみなさんの活動に笑顔が戻りますように。
そんな願いを込めて企画しました。

<グランプリ>「えんがわぼっこ」

応募いただいた12作品の中からグランプリに選ばれたのは、「えんがわぼっこ」の一枚です!「目を見て会話している様子がほっこり」「自分も数十年後、こう生きていたい」などの選評コメントが寄せられました。

その他入賞作品のご紹介

<次世代賞>「いこい処ひまわり」
さくさぽに来館した中高生による投票で選びました。子育てママが集う場づくりをしている団体です。お母さんと赤ちゃんの笑顔が素敵!

<共感賞>「福祉ボランティア・珈琲ボランティア連絡協議会」
さくさぽFacebookページで写真紹介の際「いいね!」の反応とシェア数が一番多かった写真。福祉施設などで珈琲を淹れる活動をしています。

フォトコンテスト概要

【1次募集期間】2020年12月24日(木)~2021年1月24日(日)

【応募規定】

・自団体の市民活動において撮影された、笑顔の写真であること。

・過去3年間(2018年1月1日〜2021年1月24日)に撮影されたもの。

【応募作品】12点(12団体)

全応募作品はこちら:

※好評につき、追加募集を行います!詳しくはこちらをご覧ください。

写真展概要

【日時】2021年2月6日(土)~20日(土)

【会場】野沢会館1階市民ギャラリー

※今後、佐久市内各所において巡回展を予定しています。詳細は決まり次第、お知らせします。

・・・・・

この写真展について

2020年、新型コロナウイルス感染症の拡大により、
私たちの日常生活は大きく変わりました。

地域における市民活動の多くも自粛を余儀なくされてきました。

新型コロナウイルスは、「人のつながりを絶つ」といわれています。

コミュニティのつながり、人と人とのつながりを絶やしてはならない。

実際の活動はできなくても、市民活動を元気づけるために、
今何かできることはないだろうか。

そんな思いから、「市民活動×笑顔」をテーマに佐久地域の市民活動を
幅広く知ってもらうためのフォトコンテストと写真展を企画しました。

募集したのは、過去3年間に撮影された写真です。

感染対策の工夫をしながら活動を続けてこられた方々においては、
その笑顔が続くことを願って。

熟慮の上で活動を休止されている方々においては、
また、みなさんの活動に笑顔が戻ることを願って。

今回は1次募集にご応募いただいた12団体の写真をご紹介します。
2021年6月末まで期間を延長し、追加募集を行います。

この企画が、見てくださった方たちの笑顔につながれば幸いです。

2021年2月 佐久市市民活動サポートセンター

・・・・・

さくさぽに来た高校生が投票して次世代賞を選びました


活動される団体の登録をご希望の方へ。
必要書類をダウンロードできます。

気軽におしゃべりに
来ませんか?

施設ことやイベント情報など。
各種お問合わせはこちらからお願いします。