2月の井戸端会議「ご近所で何かささえ合いをさ...

  • 毎月第4木曜日に開催している「井戸端会議」。今月のテーマは、「ご近所で何かささえ合いをされていますか?教えてください!」。一番身近な家の近所でしている支え合いについての話で盛り上がりました。鍛冶屋区から参加された方は、このところ一人暮らしの高齢者が増えてきた。買い物に行けない高齢者に対し、隣人が「買い物に行くけど買ってくるものある?」と声をかけ買い物を代行したり、「〇日に買い物行くから買ってきてほしいもの書き留めておいて~」など支援をしている。病院で医師をされている方は、「これからは、医療・福祉・介護・生活支援の専門家がそれぞれ支援を行っていくのではなく、連携し支援していく必要がある。それには、ご近所同士の支え合いが要となっていくと思う」と話されていた。また、「個人情報の保護」の問題も取り上げられ、地域での支え合いが必要となってきている今、個人情報保護の観点からどこでどんな生活をしているか、どこでだれが支援を必要としているのか調べようがないなどの声もあがり、支え合う難しさ・どこまで踏み込んだらいいのか…など課題は多いのが現状である。しかし、参加者の皆さんはこれを機にさらに支え合いの必要性を感じ、また参加したいとの声が寄せられた。
  • 2月の井戸端会議 >
PICKUP
食と農、子育て、子育ち、プチママ起業。 恋活、婚活、友活、健康、癒し。 主婦たちのアイデアを形にする。 イベント、自主上映映画、地元アイドル、司会、ランチ...
レクリェーションを通じて、幼児から高齢者まで 誰もが楽しく活動できる場を提供。 特にレクリエーション式体力チェックを今年度よ り地域活動として実施中
オーストリア西部に自生している花、ワイルドフラワーを使ってアレンジメントをしています。 特定非営利活動法人フラワーセラピー研究会フラワーセラピスト フラ...
民芸の品々の展示。 地元工芸作家の作品紹介。 コンサート開催。 機関紙「平和と手仕事」発刊。 小林多津衛の顕彰。
視覚障害者の支援   ・依頼された本、テキストなどの点訳   ・点字カレンダーの作成