さくさぽ

(延期)【8月8日佐久で繋がるトーク&トーク!~市民活動交流会】

佐久地域の感染症警戒レベルが上がったことに伴い、8月8日に予定されていた交流会は延期となりました。
感染状況が落ち着き、日程が決まりましたら、またお知らせいたします。
ご予定いただいた皆様には申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

*****

「知る!話す!聞く!混ざる!」をコンセプトに、皆さんの市民活動にまつわるエピソードも織り交ぜ、新規団体ワカモノから地域のベテラン先輩まで、お互いのアピールをしたり、困りごとを相談したりしてみませんか?

また、複数の団体が、同じ課題や、新しい価値の創出のために、連携しあい、物事を進める「協働」についての説明と事例発表もあります。

ゲストは「渋沢栄一 第二の故郷(ふるさと)探偵団」です。大河ドラマ「青天を衝け」の渋沢栄一について、ひとりの方が「なぜ、佐久が第二のふるさとと呼ばれたのか?もっと市民に知ってもらい佐久を盛り上げたい!」とさくさぽへ相談。その想いを関連団体へ呼びかけ、共感する方が集まり、佐久商工会議所の協力も経てイベントが協働開催となった事例のエピソードをお話しいただきます。

この日の探偵団は、渋沢栄一とその仲間が、佐久市伴野の木内家に滞在していたことを、地元の詳しい方を訪ね、村史や碑から歴史を紐解いていました。夜通し国の政治について語り合っていた…岸野には県下に先駆けた養蚕組合があったが、もしや栄一の影響が?などたくさんの発見にときめいていましたよ。まさに民のチカラ!

そして、佐久地域の「カンミン」コラボ、「ミンミン」コラボの事例もご紹介します!行政・民間の「カンミン」コラボでは、外国籍の困窮世帯へ、行政と市民団体が協力して食料配布した事例など。民間・民間の「ミンミン」コラボは、ボランティアや発表の場がなくなったコーラス団体と尺八の会が一緒に練習しお互い交流の場となった事例など。たくさんのコラボ事例は当日までのお楽しみに!

第2回フォトコンテストの結果発表もありますよ☺皆様にお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています!

開催日:8/8㈰ 午後1時30-午後4:20 会場:野沢会館ホール定員:25名 ゲスト:渋沢栄一第二の故郷探偵団

申込み:佐久市市民活動サポートセンター

電話:0267-64-6362 FAX:0267-64-6363 メール:sakusapo@sakunet.ne.jp 開館:9:00-20:00 休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)

さくさぽ主催

NEW

コミュニティマネジメント講座「withコロナ時代の市民活動・地域活動のあたため方~今私たちにできること~」【オンライン開催】

掲載日:2021.07.17

さくさぽ主催

NEW

さくさぽ おしゃべり会(毎月第3木曜 13:30-)

掲載日:2021.03.23

さくさぽ主催

NEW

カフェさくさぽ 食編「“身土不二”から佐久の食を考える」

掲載日:2021.06.09


活動される団体の登録をご希望の方へ。
必要書類をダウンロードできます。

気軽におしゃべりに
来ませんか?

施設ことやイベント情報など。
各種お問合わせはこちらからお願いします。