さくさぽ

【取材レポート】7/22(金) どこでもコワーキングiitoco!!@野澤館

7/22どこでもコワーキングiitoco!!に参加してきました。
※iitoco!!とは、佐久市で初めてできたコワーキングスペース。現在は無店舗展開で年3−4回程度、市内の様々な場所に出没する。
当日の開催の様子は主催の江原さんFacebookよりご覧ください。

  
今回の開催会場は野沢商店街近くの「旅館 野澤館」、ランチは野澤館女将による特製弁当も予約制で注文できました。
非日常の空間、この日、この空間ならではの出会いがとても刺激的な時間となりました。

今回開催の想いをiitoco!!の江原 政文さん、野澤館女将の長岡由貴さんに伺いました。

_________
<iitoco!! 江原 政文さん>
3ヶ月に1回くらい開催したい。各々のコミュニティの接点がある方が集まり、かすり合う時間と場所。
こんなコミュニティがあったら、老後も楽しく暮らせそうだな〜という場を自らつくり出す。
根底が似ている人が集まるので、今の時代には固定の場所より合っている、無店舗展開で今後も開催予定です。

<野澤館女将 長岡由貴>
コミュニティとコミュニティが重なっていく、レイヤーが重なっていくような感じ。
手をがっちり握っているというよりは、一人一人が自立していないとできないこと。深い思いが集まっている感じがする。隣の人のことを考えよう、森の中で、大人も子供も交わるようなイメージで、コワーキングスクールみたいなのもできるといいな。
_________

<取材後記>
いつもと違う非日常な空間で、素敵なヒト・モノ・コトにふれ合うことが人生を豊かにするんだなあ、と実感するひと時でした。「袖振り合うも多生(たしょう)の縁」と言いますが、同じ活動だから同じコミュニティではなく、小さな花がたくさん咲くように、少しずつの重なりが彩りを豊かにして厚みが出てくるのだと思います。個々に自立していないとできないよね、という女将さんの言葉がとても印象的でした。


活動される団体の登録をご希望の方へ。
必要書類をダウンロードできます。

気軽におしゃべりに
来ませんか?

施設ことやイベント情報など。
各種お問合わせはこちらからお願いします。