さくさぽ近況/レポート 【0歳から80代】

「一緒にいても、気にならない」「理解しあわなくても一緒にいられる」ということが多様性を認めることなのかもしれません。
走り回る子ども、元気なおじいちゃんおばちゃん、外国人「よくわからないけど、一緒にいられる」というのがダイバーシティだと思います。

この言葉は、
「多世代型介護付きシェアハウス はっぴーの家ろっけん」の代表の言葉です。
【誰一人血はつながっていません。
なかには、外国人もいます、独居の高齢者もいます、シングルマザーの方や生きづらい若者もいます。
でも、「遠くの親戚より近くの他人のコミュニティが豊かであれば、なんか生きやすい。】
という概念に賛同したボランティアと多世代が毎週200名集います。

本日のさくさぽでは、そんな雰囲気を感じられるような、学生、PC利用者、会議打合せ、生涯現役世代、そして子育て世代と幼児、0歳~80代の方までが集う場になりました。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス関連の情報まとめ

  2. 人材シェアで「農業に新たな価値を」~カフェさくさぽ開催レポート~

  3. 【さくさぽ×教えて!ドクター 出前講座part①】オンライン(Zoom…

  4. 【第1回カフェさくさぽ:開催レポート】「あなたにとって居場所とは?」休…

  5. 【オンラインイベントはじめの一歩! 佐久エリアの方優先!】オンライン(…

  6. 第1回 地域の先輩に聞いてみよう! 「つづく」活動にはコツがある! 講…

  7. カフェさくさぽ「台風19号」わたし・あなたから見えたこと/レポート

PAGE TOP