2012年12月19日 「佐久のわを編む会」展示即売会の売上金を義援金に!
編み物で被災地支援を!と今年の8月に立ち上がった、登録団体『佐久のわ(輪・和)を編む会』の皆さんが、本日、大船渡市への義援金を柳田市長にお渡ししました。会を結成以降、わずか4か月余りで数多くの作品を作成し、12月8・9・10日の展示即売会での売り上げ金を被災地の支援に充てられました。

この模様は本日、12月19日 18:15からのテレビ信州「報道ゲンバ」の中で取り上げられる予定です。
リンクURL
「佐久の輪を編む会」団体詳細はこちらから >