2016年05月27日 5/25(水)の夜、「若者が佐久にたくさん住むには?」というテーマで井戸端会議を開催しました
 当サポートセンターで2カ月に一回のペースで開催する「井戸端会議」。

 これは、毎回テーマを変えてそのテーマに興味のある人に集まっていただき、自由に感じていること考えていることを語り合ったり情報交換したりしていただきます。
 その中で、それぞれの課題解決のアイデアやヒントを持ち帰っていただいたり、新しい展開のタネを見つけたりする場として開催しています。

 今回はかなり濃く広い意見が出ました。
例えば、佐久市に住もうとする人が、佐久を選んで住む「理由」にはどんなものがあるのだろう?と考えるとき、
・何か他とは違う尖ったものを打ち出すことが必要ではないか?
・「自然」や「田舎」は全国どこにでもある中で、選ばれる理由を作らなくては
・「農業」をやりたい若者等が食べて行くには、他の業種と時期的に重ならない掛け持ちをする工夫でうまくまわって行くかもしれない。例えば酒造り等。(実際に実践している。)
~~などなどさまざまな意見やアイデアが出ました。
 それらの中にはこれからふくらませていって、発展的な展開が期待できそうな意見もありましたので、適宜当サポートセンターでもできるかたちで後押しができたらと思いました。
 参加者のみなさん、ありがとうございました。

2014年05月22日
井戸端会議   開く
2014年01月09日
雪が降りました   開く