2016年03月18日 3/17(木)臼田三条地区の「たっしゃかい」にお邪魔してきました。
 昨日(3/17)臼田 三条地区の「たっしゃかい」にお邪魔してきました。「おい、たっしゃかい?」と、呼びかける、それがネーミングの意図だそうです。
 区長さんが、地域の70才以上の方に呼びかけ、毎月1回三条地区の公会所で勉強会と懇親会を開催しています。会員は18名(内女性は2名)

 昨日は、市の出前講座『認知症サポーター講座』を開催し、ご夫婦での参加もあり36名の方が集まりました。参加者の皆さんも、ペープサートに参加です。
 参加の理由は、殆どの方が、『もし、自分が認知症になったら困るから』、自分の為に・・・

 講座の後は、会員の奥様方手作りのおつまみを持ちより、お酒を酌み交わしながら地域の情報交換の場と変わります。
顔を合わせ、地域の情報の共有が出来る場です。
 まさしく、「たっしゃかい?」「元気かい?」「あの人どうしたい?」の場です。
 
 この、三条地区の皆さんの活動は、他の地域の方々にも参考にしていただけるのではないでしょうか! 
*ペープサート(paper puppet theater)とは、紙人形劇のこと。和製英語。
2014年05月22日
井戸端会議   開く
2014年01月09日
雪が降りました   開く