2015年06月02日 地域の支え合い“担い手”養成講座、第1回目が開催されました。
 6月1日、「地域の支え合い“担い手”養成講座」の第1回目が、佐久市野沢会館にて開催されました。

 「誰ひとり孤立させない地域社会づくりと私たちの役割」と題し、奈良環(ならたまき)さん──ユニバーサル志縁社会創造センター支え合いの仕組みづくりアドバイザー──を講師に迎えての第1日目です。

 まず、現在進行中の超高齢化社会と介護保険制度改正という状況の中で、私たち自身にどんなことが求められているのか等について解説していただきました。

 その後、参加者を2班に分け、グループワーク「個人をひらく2つのゲーム」を行いました。
 この2つのゲームは、自己紹介的な要素と、地域で互いにどのようなちょっとした支え合いができるかの疑似体験の要素、とが含まれたもの。
 ゲームが進むうちに、はじめは知らない同士だった参加者の間に、笑顔と和気あいあいの空気があふれ出しました。

 意欲的な皆さんが集まり、良い雰囲気でスタートした、この“担い手”養成講座、2日目以降の学びの場も楽しみです。
2014年05月22日
井戸端会議   開く
2014年01月09日
雪が降りました   開く