2014年02月25日 2/12協働社会実現フォーラムへ参加しました
地域づくりに貢献している市民を応援する団体への寄付をなかだちする組織、「長野県みらい基金」。その設立一周年を記念するイベント「協働社会実現フォーラム」へ、2/12に参加してきました。会場は長野県松本合同庁舎。

内容は、<第一部 シンポジウム「協働で支えあい社会をつくる」>として、「介護保険制度見直しのポイントとNPO」と題し厚生労働省、老健局振興課長、朝川氏の講話。続いてディスカッションを、朝川氏と、県の県民協働・NPO課長の轟氏、長野県宅老所・グループホーム連絡会常務理事の竹重氏、の三氏により実施(司会進行は、長野県みらい基金理事の田中尚輝氏)。

後半は、<第二部 第1回『信州協働大賞』表彰式>。協働の取り組みで大きな貢献をした団体の代表者が集まり、長野県の阿部守一知事より表彰状を受け取りました。各団体の取り組みが紹介され、それぞれの代表者のインタビューがあり、参考と励みになりました。

佐久からは「佐久サムライ」が表彰され、代表である女優の方のハツラツさが印象的でした。
2014年01月09日
雪が降りました   開く