2020年02月14日 ※開催延期/第1回 令和元年「台風19号」災害の情報共有をする会
【重要】
新型コロナウイルスへの県内の状況を鑑み、
今回のイベントは延期いたします。現段階では、2回目を予定していた5月中下旬を予定していますので、日にちが決定次第ご連絡いたします。
参加を予定されていた方には誠に申し訳ございませんが、
次回日程で改めてご参加頂ければ幸いです。

─────────────────────

第1回 令和元年「台風19号」災害の情報共有をする会
いまから私、あなたができること

日時:2月29日(土) 9時30分〜11時45分
会場:野沢会館ホール(野沢会館2階)
主催:佐久市市民活動サポートセンター・長野県災害時支援ネットワーク
共催:佐久市社会福祉協議会
定員:50名(参加費無料)

内容
①被害及び被災者の状況について(佐久市危機管理課)
②リレートーク (佐久市社会福祉協議会/被災地域自治区(入澤区・志賀下宿区)
③参加者によるディスカッション

☆1月に開催した、第5回カフェさくさぽ「台風19号~わたし、あなたから見えたこと~」では、参加者から今回の災害に対する様々な意見が出ました。その意見を基に今回発展版として、「災害の情報共有をする会」を開催する運びになりました!皆様のご参加をお待ちしております!

災害情報共有会議とは…
台風19号台風発災後、長野市で、行政やNPO、ボランティアが定期的に集まり、各団体が把握している情報を提供する場として災害情報共有会議が開催されています。
この度、さくさぽでは、佐久市社会福祉協議会と協働し、県域では初の情報共有の場を開催します。第1回目の今回は、佐久市役所から被害状況を情報提供頂き、多世代の市民同士が顔の見える場で「ボランティアのカタチ」についてグループディスカッションします。

予約申込
佐久市市民活動サポートセンター(さくさぽ)
0267-64-6362
2019年06月21日
NPO初歩講座   開く